2012年05月07日

「大阪ステーションシティ(OSC)」が関西で人気

JR大阪駅(大阪市北区)を核とする「大阪ステーションシティ(OSC)」が開業から1年経ちますが、来館者数は約1億3100万人とかなりにぎわっているそうです。



百貨店のJR大阪三越伊勢丹(売り場面積約5万平方メートル)と専門店街ルクア(約2万平方メートル)がとくに集客が目立つそうですね。



東京はいわゆる田舎者の集まりとか、田舎から出てきた人も多いですが、関西はかつては都で都会的な人も多いのでしょうかね。


最近では経営者などは東京に集まりがちで高級品が売れるのは首都東京とか、関東と関西では単価の差が出てきているとも言われていますが。


東京は都市の街ですが、ファッションとなるとこういう大規模な百貨店の集まった地区と言うのは意外と少なく、日本橋、銀座、六本木、新宿、池袋、渋谷、上野など分散していますね。





posted by ぽこ at 01:07| ファッション街