2012年05月07日

「大阪ステーションシティ(OSC)」が関西で人気

JR大阪駅(大阪市北区)を核とする「大阪ステーションシティ(OSC)」が開業から1年経ちますが、来館者数は約1億3100万人とかなりにぎわっているそうです。



百貨店のJR大阪三越伊勢丹(売り場面積約5万平方メートル)と専門店街ルクア(約2万平方メートル)がとくに集客が目立つそうですね。



東京はいわゆる田舎者の集まりとか、田舎から出てきた人も多いですが、関西はかつては都で都会的な人も多いのでしょうかね。


最近では経営者などは東京に集まりがちで高級品が売れるのは首都東京とか、関東と関西では単価の差が出てきているとも言われていますが。


東京は都市の街ですが、ファッションとなるとこういう大規模な百貨店の集まった地区と言うのは意外と少なく、日本橋、銀座、六本木、新宿、池袋、渋谷、上野など分散していますね。





posted by ぽこ at 01:07| ファッション街

ママになっても露出度が高いファッション紗栄子

ママタレントの紗栄子ですが、妊娠していたと思えないような体型で、脚を出すなど露出度が高い服装が多いですね。



紗栄子の服装、ファッションスタイルとしてはバブル時代のようなぴたっとした服装、色が鮮やかで全体的に派手なスタイルですね。


芸能人だから着れるものの、一般の人がやると少し目だってしまいそうです。


よくブログでファッションショーをやっていますし、元々実家が化粧品などを扱う会社を経営していたとかで関心が高いみたいです。


妊娠している時も体型は変わっていなかったようですし、離婚騒動の時にはやつれていたと言っていたので食は細い人なのかもしれませんね。


六本木でセレブ生活をしているとも言われますが、意外と宮崎県の食品を愛用したり、紹介したり、一時期子育てのために宮崎県に住んでいたり、出産は北海道札幌でしたりと郷土愛のようなものは強い人のようです。




posted by ぽこ at 00:57| アウトレットモール

梨花の代官山セレクトショップ『メゾン・ド・リーファー』

梨花(38才)が代官山にセレクトショップ『メゾン・ド・リーファー』をオープンしたそうです。


以前からファッション関連の企画などには参加していたようですが、『メゾン・ド・リーファー』は2年もかけて誕生させたのだそうです。



オープン当日には整理券1000人分を配布するなど行列ができるほどの盛況ぶりだったのだとか。


女性セブンによるとルームウエアで2万円、スカートで4万円とかなり高額なのだそう。



ノート1890円クリアファイル472円粘着ふせん945円梨花人形体長約11cm945円


昔から梨花が紹介したものは売れるとか、梨花のブログは人気とか、本が全ジャンルでも3位以内に入るとか女性からの人気は高かったものです。



アラフォー年齢ではありますが、20代〜40代の女性に人気で、お手本にされる存在ですね。



神田うののような才能や興味を生かした天職という感じですね。


posted by ぽこ at 00:46| 芸能人、有名人

ダイエット成功者、オシャレが楽しい

ダイエット成功者はよく着れる服が増えておしゃれができるようになったので楽しいと言いますが、ある意味オシャレと言うのは精神的にも良い影響を与えるものでもあるのですね。


海外では大きいサイズなど幅広くサイズを用意していますが、日本ではだいたいSMLで、LLが時々あるかという程度です。


いわゆる太っている人、自分はデブだと言う人に合うサイズと言うのは店頭ではほとんど販売されていません。


だいたい通販で大きいサイズ専門の店で購入することが多いと言われています。



やはりその時々の流行や時代を生きるためには標準体重が望ましいですね。


そのことによりおしゃれを楽しめる、生活習慣病の危険性は低くなる、異性や友人関係もさらに広くなるなど良いことが増えますね。

posted by ぽこ at 00:38| ダイエットと服